春の美術館写真散歩:花、はな、ハナ♫
見出し画像

春の美術館写真散歩:花、はな、ハナ♫

サクラにツバキにユキヤナギ…
この記事では花あふれる春の美術館広場を紹介します。

キムラタケシです。まるびぃ(金沢21世紀美術館)の広場では、3月後半から4月前半にかけていろいろな花の咲く景色が見られます。

画像4

画像1

以前の記事でも書いたように、この美術館の敷地にかつて金沢大学附属学校があったことや旧い茶室が移築されていることなどから、広場には多くの種類の草木があり、春先から園路のあちこちで花が咲きはじめます。
西口(金沢市役所側)から広場に入って時計回りに建物の周囲を歩いた様子が下の動画です。(再生時間:約1分)

南側の広場の小径にそってサクラユキヤナギが並んでいます。

画像2

画像6

キッズスタジオや託児室、アートライブラリーからもこの並木がよく見えます。下の写真はキッズスタジオからの眺め。

画像5

桜の種類もいくつかあり、ソメイヨシノシダレザクラなどが時期をずらしながら咲くのが見られます。

画像9


◆はなはなクイズ①:下の写真の中にアンズの花があります。どれでしょう?

s色々桜杏A01

また春先は椿も見頃で、中でも西口そばには、黄色がかった白い花が印象的な「21世紀金沢椿」の木があります。

画像6

◆はなはなクイズ②:下の写真の小さな花、何の花でしょう?

画像10


2021年の春の日、カメラとともに園路を一周歩くうちに下のような花々に出会えました。次の散歩ではどんな花たちに出会えるでしょうか、楽しみです。さらに季節が進むと、アジサイザクロの花も見られますよ。(キムラタケシ:エデュケーター)
※ご来場の際には感染症対策をとって他の方との距離もあけながら、ゆったりと春の広場を巡ってください。

画像7

◆はなはなクイズの答え
①…アンズの花は4枚組の写真の右下です。
②…カエデの花です。















「金沢21世紀美術館交流課note はじめました!」 新しい出会いや繋がりを皆さんと一緒に創り出すため、スタッフ8名がレポートや批評を発信していきます。どうぞご覧ください。