見出し画像

わたしたちが書いてます 〜「金沢21世紀美術館交流課note」について

私たちは石川県金沢市にある金沢21世紀美術館(愛称:まるびぃ)交流課のスタッフです。この記事ではこの美術館と交流課のわたしたちについて紹介します。

画像2

金沢21世紀美術館の全景(撮影:石川幸史)

金沢21世紀美術館(まるびぃ)って?

この美術館は上空から見るとホットケーキのようなまるいかたちをしています。円の中ほど(下の図の水色部分)にあるのが展覧会ゾーンで、その周り(白い部分)が交流ゾーンです。
s平面図単純色付01

交流ゾーンを歩いていくと、無料で見られる展示室や恒久設置作品をはじめ、貸し施設の市民ギャラリーや地下のシアター21などの展示やパフォーマンスのスペースがあったり、カフェレストランやミュージアムショップ、キッズスタジオや託児室、アートライブラリーなどを巡ることができます。
そしてまるい建物の外側には芝生の広場が広がっています。ここにも作品や茶室、プロジェクト工房などが点在しています。

交流課って?

この美術館には交流課という、美術館としてはちょっと珍しい名前の課があります。わたしたち交流課のスタッフは、このまちのみなさんが美術館を自分たちがワクワクドキドキする場所として使っていく、共働や共創の場所としていくことをサポートします。

snote交流課紹介_4枚組A01-2

ここでたくさんの人がいろいろなアートに出会ったり他の人と交流したりしながら、自分の新しいものの見かたや考えかた、表現のしかたを手に入れてもらえたら、そして「新しい自分」になっていってもらえたら、きっとまち全体がワクワクドキドキする素敵なものになるのでは…。
ぜひこの美術館での出会いと交流を通じて、感じたことをじっくり考えたり、思いを交換したり、自分なりの表現にチャレンジすることにつなげて欲しい、そしてわたしたちもみなさんと一緒に、この美術館の新たな使い方を発見して、さらに多くのみなさんに広めていきたいです。

snote交流課紹介_4枚組B02

スタッフと記事の紹介

「金沢21世紀美術館交流課note」では、そんな交流課のスタッフ8名が、それぞれの専門とする分野や日々の美術館での時間を通して見つけたこと、考えたことなどをもとにして、さまざまな切り口でのレポートや批評を発信していきます。どうぞご覧ください。

書き手の名前
Q1.美術館での仕事
Q2.記事の紹介
Q3.好きなおやつ

黒澤浩美(クロサワヒロミ)
Q1. 楽しく遊び学ぶ場所を探したり作ること。(チーフ・キュレーター)
Q2. 創造している人たちへのインタビュー記事を紹介
Q3. チョコレート、干し柿

黒田裕子(クロダユウコ)
Q1. パフォーミングアーツ と地域や人をつなげる。(プログラム・コーディネーター)
Q2. パフォーミングアーツ を通じて生まれる色んな交流のおはなし。
Q3. 米粉マフィン

木村健(キムラタケシ)
Q1. 見ることと作ることでみんなとワクワクしたい、まるびぃの図画工作員。キッズスタジオでの造形プログラムなどを企画運営する。(エデュケーター)
Q2. 子供にも大人にも楽しんでほしい工作の紹介や、美術館の写真散歩など
Q3. クマちゃんグミ

吉備久美子(キビクミコ)
Q1. 美術館で人と人、人と作品、人と出来事がつながる橋渡し役(エデュケーター)
Q2. 「みんなの美術館 みんなと美術館」をテーマとする活動紹介
Q3. 愛香菓(金沢のお菓子「あいこうか」。我がお土産の定番です)

川守慶之(カワモリヨシユキ)
Q1. 主にシアター事業を担当している。シアターから新しい交流と対話の場をつくり出します。(プログラム・コーディネーター)
Q2. 劇評を書いてます。ご笑覧ください
Q3. ピスタチオのアイス

森絵里花(モリエリカ)
Q1. 美術館で起きることをみんなで楽しむ仕事。小学生を招待したり市民のみなさんと汗をかいたり。(プログラム・コーディネーター)
Q2. オープンなまるびぃ(=金沢21世紀美術館)を目指す取り組みを紹介
Q3. チョコチップクッキー

青木邦仁(アオキクニト)
Q1. 交流課のお仕事全般のサポート。(何でもします。)DIYでシアターの受付カウンターを作ることも。(プログラム・アシスタント)
Q2. 自分の経験から小説を書いたりします。
Q3. 30年ぐらい前まであった家の近くのパン屋さんのフレンチトースト(それを超えるフレンチトーストには、まだ出会えてない。)

小孫ちさと(コマゴチサト)
Q1. アートライブラリーのカウンターにいます。本の受け入れや美術館のご案内など、アートライブラリーの運営をしています。(ライブラリアン)
Q2. アートライブラリーから見える美術館の雰囲気をお伝えします。
Q3. ミルクチョコと固いグミ







「金沢21世紀美術館交流課note はじめました!」 新しい出会いや繋がりを皆さんと一緒に創り出すため、スタッフ8名がレポートや批評を発信していきます。どうぞご覧ください。